<色別に「SADAKOねがいづる」の意味を統一します>

赤色の折り鶴


赤ちゃんの色、新しい命の色です。
又命を守る色で、みんなで大切な命を守り、願う為に折る折り鶴の色です。

もし今、命の危険にさらされている人がいたら、今病気で苦しんでいる人がいたら、みんなでどうしたら、その命を守る事が出来るか連帯して、団結して考え行動する
「SADAKOねがいづる」を折りましょう。

今、病気がとりついている人が居るのなら、痛みがなくなりますように、いつもの自分んが取り戻せますように、健康になれますように、みんなで願う「赤色の願い鶴」にたくさんの人の願いを集めましょう!!