<色別に「SADAKOねがいづる」の意味を統一します>

橙色の折り鶴


ビタミンの色、はつらつさ、健康を願う色です。
病気のお見舞いや、病気回復、平癒を願いながら折る
「橙色の折り鶴」です。

太陽の陽を浴びる事のありがたさ、自然の恵みが一様にいきわたる世界は、この地球上の生きとし生けるものに影響を与えています。

いつも自分の健康を願いながら、自分が今健康であるなら、同時に他の人々の健康を願う心を持つことが、自然の恵みに感謝することになるのです。

その心を託すのが「橙色の折り鶴」です。

橙色の「SADAKOねがいづる」は体の調子を戻して健康になりますようにとの願いを込めて折り、贈る折り鶴です。