「SADAKOねがいづる」の色の意味について

この色別折り鶴は・・・・・、
SADAKO LEGACY の提案であり、他の考え方を否定するものではありません!


折り鶴は心と心、思いと思い、願いと願い、希望と希望をつなぐ世界統一のツールです。
世界中を希望の色でつなぎ、願いを、希望をかなえるように祈りながら折りましょう!!

今、私達は同じ思いを持って折っています。その思いが強ければ強いほど、折り鶴に思いが込められます。その共有する思いを、みんなで表明する時、「SADAKOねがいづる」は目的の所へと運ばれます!

一羽一羽に、丁寧に命を吹き込んでいけば、「SADAKOねがいづる」は大きな息吹(活動の気配)を感じるキッカケとなるでしょう!


お知らせします

禎子が病床で最初に折り始めた折り鶴は、様々な材質がありました。生きたいと願いながら折った基本の折り紙の大きさ。

7.5センチ × 7.5センチ
の正方形で折りました。
この大きさを「SADAKOねがいづる」基本形とさせて頂きます。


※折り鶴の色の意味付けが追加、削除等で変更になる場合があります事をご了承ください。

「SADAKOねがいづる」意味




ピンク色の折り鶴
黄色の折り鶴
赤色の折り鶴



青色の折り鶴
黒色の折り鶴
紫色の折り鶴



緑色の折り鶴
橙色の折り鶴
白色の折鶴



虹色の折り鶴
タイトル
タイトル



基本形「SADAKOねがいづる」折り紙をお世話します。

各単色 125枚 1セット 200円
(手数料含む、送料別)


※ 1セット価格や枚数などは変動することがあります事をご了承ください
※ 自分で購入するほうが安い場合があります、「願い鶴」は指定ではありません。
※ 1セットから発送いたします。発送までに時間がかかることがあります。