2017年に添えて

もっと人を知ろう                



人は一人一人、顔の形、体つき、ものの言い方、生き方が違います。
それを個性と言うのでしょうか?
いや自分でわざと変えているのでしょうか?
はたまたそれとも、どこかで操られているのでしょうか?
いずれにしても、今相手の人がどのように気付かれようとしているのか、気配を感じる事から始めましょう。
私が在る事は、あなたが居る(要る)からです。私にとってあなたはかけがえのない人なのです。
世界中の様々な民族の人々は勝手に生きているのではありません。その民族に合った処が与えられているのです。極寒の地の人がいきなり赤道直下に住むことは馴染みません。そのように仕組まれているのです。
人はその地に馴染んだ生き方や方法を手に入れます、しかるに他の地の人はその生き方を教わっても、そこにはなじめません。
だからお互いを理解しようとするためには、処を知り、在り方を知り、生き方を学ばねば理解する第一歩は始まりません。

みんな、お互いがお互いについてもっと興味を持ちましょう!